僕は僕のやり方で、あなたはあなたのやり方で



旅んちゅの呟き



移住者について語ります。
ちょっと〝思うこと〟があったので
記事にしてみました。



移住者として

僕は与論島において立ち位置としては
旅んちゅ】――つまり〝島外〟の人間です。
それはそれで結構ですし、なにも問題もありません。
与論島民(ゆんぬんちゅ)との距離感や付き合いにも
今のところ不満はありません。

結構な人見知りである僕ですが
出来る限り島民の方と挨拶や会話をして
【旅んちゅ】であっても、島民の方から

『心は【ゆんぬんちゅ】だね』

と、思われたいです(笑)。
これも努力だと思います。
移住したのだから島民の方達と仲良くしたい、
それは当然の考えだと信じています。

〝誰かと仲良くなる努力〟
学生時代よりも大人になってからの方が
難しいのも知っています。

全ての人と仲良くなる必要は絶対にない。
だとしても――まったく遠ざけるのは、違うでしょ?

他の移住者達

まずこの話は、全ての与論島移住者に対して
言っているわけではありません。
ですが、〝ある傾向〟が目立つのは――事実です。

よく他の移住者の方から飲みの誘いを頂くので
顔を出すようにしています。
島民だけでなく他の移住者とも仲良くなりたいですから。

ですが、最近ふと思ったのは・・・

『移住者だけしかいなくね?』

飲みの席で見る顔は見知った移住者達。
毎回違う人に誘われても――見知った顔ぶれで
酒宴が始まっています。

なので一度聞いたことがあります。

『島民の人は呼ばないんですか?』
答えとして
『え?・・・まぁその内にね』
とはぐらかされてしまいました。

僕は移住して来てから
2022年12月12日現在で、まだ一ヵ月も経っていませんが
職場の島民の方達とは何度か飲みに行ったこともあります。
ですが他の移住者は5年以上から30年の人もいます。

それ以上は聞けませんでした。

無理強いはしないけど・・・

無理に仲良くする必要は絶対にありません。
〝合う人〟〝合わない人〟は必ずいるからです。
ですから無理強いするわけではないですが、

あまり移住者同士で仲良くするのも・・・。

というのが僕の考えです。
押し付けるつもりはないので、
毎回移住者間の飲み会は楽しくやらせてもらってます。
文句もありませんが――

僕には島民から〝隠れて楽しんでいる〟みたいな
勝手な妄想をしてしまいます。

・・・つらつらと長く語りましたが
極論、人の自由です!
好きな人同士で集まればいいんです、勝手にどうぞの世界です!

ですが移住は〝覚悟〟を持ってするもんだと
思っています。
なのでこれからも移住者同士だけでなく
島民との飲み会も積極的に行っていきます!

ぶっちゃけ――安く腹いっぱい酒が飲めれば
僕は満足なので(笑)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました