歴史が漂う海――赤崎海岸



与論島から『こんにちは!』



今回は与論島の海岸、
赤崎海岸】について語ります。

与論島と言えば、やはりキレイな海が自慢ですので
是非ともチャックしてみてください!



赤崎海岸について

与論島の南南東に位置する【赤崎海岸】は
昔から与論島の〝先住民〟が最初に辿りついた場所、と言われています。
なので貴重な古物が発見される場所でもあります。
ちなみに赤崎は方言で〝アーサキ〟と言います。

なので与論島の歴史を感じたい方は、
必ずこちらの【赤崎海岸】へ一度は訪れることをお勧めします!

また海岸だけでなく、すぐ隣には漁港や
休日には家族連れで賑わう公園も併設されているので、
見どころは沢山あります。

赤崎海岸ってこんなところです!

赤崎海岸入口に到着すると、
車数台や原付などを停められる駐車場があるので、
乗って来た方は是非とも活用してください。

車の奥に見える白い壁が
赤崎海岸への入り口になります。
入場は無料なので気に入ったら、与論島にいる間は
何度も訪れてみてください!

入り口を潜ると、与論の豊かな自然が両脇から
あなたを歓迎してくれます。
まさに非日常〟への入り口って感じです(笑)!

赤崎海岸は与論島の海岸の中でも
すぐ近くに岩石を望める場所になっています。
なのでエメラルドグリーンの海を渡って、岩石へと移動できますが
鋭い縁のある岩なので、できればあまり近づかない方が
いいかもしれませんね。

水質は写真の通り、澄んだエメラルドグリーン。
これだけでも〝映え〟ですね(笑)!

海岸の隣には漁港があり、漁師やレジャー用の船が停まっています。

こちらの漁港では運が良ければ
野生の〝ウミガメ〟を見ることができます。
また釣り人がいますので、ここは釣り場としても
人気があるのかもしれません。
(僕は釣りについてさっぱりですが・・・)

海で遊び疲れたら、海岸の少し上がった場所に
公園があるのでベンチでゆったりしながら海を眺めるのも
与論島の楽しみ方の1つです!

漁港に相応しい魚の銅像(笑)!!!

是非とも一度は!

赤崎海岸は入口の前にお食事処や
島のおばあが営むお土産屋さん、脱衣所やトイレもあるので
本当に一日中いられる絶好の観光スポットです!

与論島の宝であるキレイな海を堪能し、
与論島先住民と同じ光景を眺めたい
なら
こちらの赤崎海岸はお勧めの1つですので
是非とも遊びに行ってみてください!

それでは与論島を楽しんで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました