ふと思ったことを呟きます。



旅んちゅの呟き



与論島に来てから想ったことを
語ろうと思います。

短めで話すので
もし時間があれば覗いてみて下さい。



色んな人がいる

与論島へは移住してやって来ました。
なので島民(ゆんぬんちゅ)の方よりも
僕と同じ移住もしくは長期滞在でいる方とお話をする
機会が多い
のですが、本当に――

〝いろんな人〟がいるなぁ、と感じました。

ある人は都会で働き詰めの毎日の中で
自分の幸せってなんだろう?】と思い、
こちらへやって来た30代女性。
またある人は公務員を勤め終えてから移住し、
こちらで家を建てた〝入れ墨〟だらけの60代男性。
他にもうつ病でしたが親戚に呼ばれて与論島にやって来てから
この島で事業を考えている40代男性・・・など。

本当に色んな方達がいて、
僕自身も――〝いろいろ〟と考える日々が続いています。

いつかは・・・

僕は今、与論島に移住するにあたって紹介された
仕事をして生活しています。
特に嫌いな職種ではないので不満もなく働いていますが、
いろんな移住者の方達と話すうちに、
彼らのように〝仕事〟〝生活〟に対して
本土にいた頃よりも真剣に考えるようになりました。

貯金なんて考えず、働く時間を限界まで削っては
与論島を満喫している女性や、
趣味が功じて動画撮影の依頼をこなすフリーランスなど
自分には縁のない世界の住人達です。

これまでサラリーマン等の〝雇われる〟ことが
社会で働くこと
、だと思っていた僕には
やはり自分で時間も仕事も決められる彼らは
眩しく――とても羨ましい存在です。

ですから僕も、
いつかは僕も――〝自分だけの仕事〟
見つけることができたらいいな、と想っています。

その時初めて僕は
『与論島に来て良かった』
心の底から想えるんじゃないかと・・・信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました