島のおまわりさん。



与論島から『こんにちは!』



与論島に唯一存在する警察署。
島の平和を守る正義の味方を
ご紹介します!



〝警察署〟じゃないよ!

与論島の治安と秩序を守る正義の味方、
与論警察署ではありません。
正式名称は【沖永良部警察署・幹部派出所】と言います。

しかし警察署は警察署です!
本土の警察と何一つ劣ることのない
身体の大きな警察署員がいらっしゃるので、安心してください!

外観・敷地内の様子はこちら

本土に点在する派出所よりは横に長く、
実は派出所の横に署員が寝泊まりする部屋もあります。

近づいて撮影したのですが、
署の中が暗いと思いませんか?
実はこれ――お休みなんです!
ちなみに訪れたのは日曜日です。

『え?! 警察って交代もなしに休んで良いの?!』

と思われるかもしれませんが、
基本的には24時間体制が敷かれています。
なので前述したように、
隣の宿直室ような場所に警察の方がいらっしゃるので
もしもの時は安心しても・・・いいかもしれません(笑)。

それでもちょっと不安と思う方は
署の営業時間(?)が8:30~17:15なので
平日のこの時間帯に用事を済ませることをお勧めします。
(ちなみに僕は免許証書き換えを、この時間帯に済ませました。)

小さい島ですが、民家や建物が少ない場所に
署があるので敷地はそれなりに広いです。

派出所と寝泊まりの宿直室、
来訪者や署員、警察車両が並んでも
なおスペースのある敷地となっているので
駐車場所に困ることはありません。
(そもそも署にくる人がほぼいません。)

こんな場所にあります!

住所としては〝茶花〟地域の属しており
ここは島内で一番の繁華街のある場所です。
なので騒ぎがあればすぐにやって来るので
楽しく騒ぎましょうね(笑)!

やや小高く、島の奥まった場所にあるので
何度か道に迷うこともあるでしょうが、
移住した際には、必ず【自分だけの近道】が
見つけられると思います。
なので安心して最初は迷ってください。
それが結局は島を知る近道になります!

もしもの時のために場所は覚えておいてください。
もちろんなにもないに越したことはありませんが
なにせ小さな島なので、本土のように
署員の数は少ないですし、対応できる範囲に限度があります。
なのでできるだけ平和に過ごしてください。

せっかく【魂の島】与論島に移住もしくは観光に来るのなら
楽しく穏やかに過ごしたいと、僕は思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました