与論の夜――未知との遭遇。



与論島で趣味全開!



月明りでぼんやりとした、そんな夜。。
彼と――出会った。

お分かりだろうか?
彼の正体を・・・。

彼の正体は、
与論島に生息する〝オカヤドカリ〟です。
天然記念物で島の宝ですが、
よく似た〝アフリカマイマイ〟とぱっと見では
見分けがつかないそうです。

特にアフリカマイマイは素手で触ると、
寄生虫が体内に入る危険性があるので、
例えオカヤドカリだと思っても、下手に触らない方が
無事に島で過ごせると思います(笑)!

ちなみに、
彼を見つけた時の会話が――これです。

僕『あれなんですか?!』
島民『ああ、オカヤドカリと言って島の天然記念物だね』
僕『へぇ、天然記念物なんですかぁ』
島民『中身を砕いて釣りの餌にすると最高なんだよ!』
僕『そうなんですか(天然記念物を?!)』
島民『でもまぁ島の人は食べないけどね(笑)』
僕『そうなんですか(そりゃそうでしょ?!)』
二人とも『はははははははっ!』

・・・衝撃的な発言でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました